髪やお肌のQ & A

【なるほど!】令和元年、夏。プロが教える紫外線と脱毛の関係。

【なるほど!】令和元年、夏。プロが教える紫外線と脱毛の関係。

日差しが強くなってきました、髪の紫外線対策していますか?

みなさん肌の紫外線対策は気を使っていると思われますが、髪はどうでしょう。

紫外線が髪に及ぼす影響は、熱による乾燥、変性、色褪せ。
紫外線による細胞核内のDNA切断等多岐にわたり、肌同様に甚大な被害を及ぼします。もちろん脱毛にも!

実は脱毛には種類があります!
自然に抜ける。
ヒトの毛髪には、成長期、休止期、脱毛期とありだいたい6~7年周期です。
80%は成長期で、全頭10万本のうち毎日200本くらい自然に抜けています。
これは自然のサイクルで、抜けなければ次の健康な髪が生えてこないので心配ありません。
男性の脱毛には2種類あります。
遺伝子上に記憶された脱毛で、個人差はありますが齢とともに抜け落ちるタイプ。
これは防ぎようがありません。
もう一つ、AGAというタイプです。
男性ホルモンのテストステロンが5αリダクターゼという酵素により酸化され髪の育成を阻害します。
このタイプは5αリダクターゼを無効化する薬により成長期の髪を増やすことができ、改善が見込めますが、
副作用もあり、服薬をやめることにより元に戻ってしまう問題があります。
最近では女性でもAGAが多く見受けられ、病院での薬の処方が増えています。
ある程度は抑えられますので、気になる方は一度専門医での診断をお勧めします。

最後に円形脱毛症について
38年間の美容師生活において、円形脱毛症の方は女性が多い様な気がします。
単に美容室だからという訳ではないと感じます。
原因として長年炎症が問題であるとされて来ましたが、最近発表された論文によれば、
炎症を起こす遺伝子に異常があることがわかってきました。
だからと言ってすぐにでも薬が開発されるわけではありません。これからの研究に道筋ができたということです。

 

SBCA 顧問医学博士 Dr Yuri