日記

【鬼ヶ島文庫】絵本と紙芝居の図書館。施設利用も貸出も自由。由布市塚原【絵本は宝だね】

【鬼ヶ島文庫】絵本と紙芝居の図書館。施設利用も貸出も自由。由布市塚原【絵本は宝だね】

★先日、大分県の湯布院へお勉強にお邪魔しました(^-^)

夢を語り合い、心に火をつけてもらい。

さらに、パーマなどの薬剤などお勉強をしたり、

本当に最高の1日でした(^-^)

志保路先生!!ありがとう。

また、その際素敵な絵本図書館!?に案内して頂きました(*^^*)

子連れや絵本、紙芝居好きにはたまらない秘密基地発見(^-^)

以下ネットより!!

鬼ヶ島文庫は
森の中にある小さなログハウス造りの
私設図書館で、児童文学と紙芝居を主体に
たくさんの蔵書があり、全国から多くの方が訪問されています。
この鬼ヶ島文庫を主宰されている
千竃八重子さんが、とっても
あたたかくて、おもしろくて、
エネルギッシュでユーモアたっぷり!!
全国から千竃先生に逢いに来ていらっしゃいます(*^o^*)
なかなか見ることの出来ない
海外の絵本や、
昔の美しい装丁、挿絵の絵本もあり
絵本の宝庫です。
私も10年以上、
千竃先生にお世話になっていて
色々なご縁を繋いでくださったり
絶え間なく活動を応援して頂いています♪
皆様もどうぞ良いご縁を『鬼ヶ島文庫』か
繋ぎ、発信して下さいネ(^O^)v
☆鬼ヶ島文庫☆
大分県由布市湯布院町塚原105-1
開館時間 8:30~17:00 (土日も同じです)

以上、ネットより抜粋。

★ログハウス風の戸建て。

この上の写真の棚、全部紙芝居(゜ロ゜)

★緑に囲まれた、私設図書館は入館料も借りたい方は、貸出もすべて無料(^-^)

★ 旅の途中に家族でプラッと立ち寄り、子どもに絵本読んであげたり

大量の紙芝居もあるので、紙芝居読んであげたり

家族にも、子供たちにも

本当に最高の場所でした。

今度は家族で伺います(*^^*)